joedunn.org blog

毎日飽きもせず庭を監視する我が家の猫

我が家には飼い始めて1年の猫がいますが、その猫が毎日日課にしている事は庭の監視です。
子猫の時に拾って以来ずっと室内で飼っていて外に出すことはありません。
でも元々はノラ猫だったせいもあり、毎日外を眺めてはニャーニャー鳴いて外に出してと訴えていました。
1階で飼っているので窓は開けていても網戸にしているのですが、その網戸をよじ登ってはなんとか外に出ようと大騒ぎです。
我が家は小さな庭があるのですが、その庭によく他のノラ猫達が遊びに来るので気になって仕方ないのです。
毎回猫が通るたびに我が家の猫はシャーシャーと威嚇しています。
多分ここは自分の縄張りだから勝手に通るな、とでも言っているのかもしれません。
そんな興奮している我が家の猫を尻目にノラ猫達は自由に庭を歩き回っています。
その時はまだ去勢手術もしていなかったので余計に興奮していたのだと思います。
手術をした後はさすがにあまり鳴くこともなく、性格も穏やかになりました。
ですが毎日外を眺めることは変わりなく続いています。
相変わらず他の猫が来るとシャーシャー威嚇するのだけは手術前と同じなのです。
いつ通るかわからない猫を威嚇する為に、我が家の猫は庭の監視を怠りません。
毎日ずっと外ばかり眺めていてよく飽きないなと感心してしまいます。
ですが我が家の猫にとって庭の監視は欠かすことのできない日課なんでしょうね。
今日も気がつくと窓に張り付いて庭の監視をしています。
人間だったらきっと優秀な警備員にでもなっていたかもしれませんね。
果たして今日はノラ猫達やってくるのでしょうか・・・。


メダカの生命力は素晴らしいです

我が家では、家族がベランダでメダカを飼っています。
室内で使う水槽を、ベランダに出しているのです。

水槽は2つあり、それぞれ大人のメダカが数匹ずついます。

そのうち 1匹のメダカが少し前に産卵をし、卵も無事 孵化をして、今では赤ちゃんメダカもいます。
赤ちゃんメダカは 大人のメダカとはエサが違いますので、別の容器に移し替えています。

そして 室外で飼育している事もあり 水が蒸発しますので、足すための水を バケツに入れて用意しています。
そのバケツの中には、水生植物や水草が入れてあり なるべく水槽の水と同じような水を作っているのです。

私は先日、自分が育てています観葉植物の水やりのためにベランダへ出ました。
水やりをしながら、何気なく メダカの水槽を見ていたのです。
その後、目線が足すための水用のバケツに移りました。

すると、そのバケツの中で何かが動いていました。
私は「バケツに入れている水生植物から貝のような生き物が生まれたんだな」と思って見ていますと、目のような物が2つあり 体が少し長いのです。
私は「あれ?これってメダカの赤ちゃんじゃない?どうしてここに居るんだろう?」と驚きました。

そのバケツをよく見ますと、その赤ちゃんメダカは1匹だけでなく数匹いたのです。
その事を家族に知らせますと、家族もまた驚いていました。

バケツには 親メダカは1匹も入っていませんでしたので、いったいどこからメダカの卵が付いてきたのかが分かりません。
もしかしたら、バケツの中に入れていた水草に卵が付いていたのかなとも考えられます。

家族は そこにメダカがいる事を知りませんでしたので、エサなどを与えていなかったにもかかわらず、赤ちゃんメダカ達はみんな元気でした。

その姿を見て、改めてメダカの生命力はすごいなと感じました。


女性は何キロが平均?

今の女の子って皆、細くて背が高いですよね~。
私は背が低くて太っているので、街中で細くて足が長い子をみるとうらやましくなってしまいます。
昔は身長155センチで53キロくらいが良いなんていわれていましたが、今は155センチで48キロくらいが標準のようです。
計算的には身長-100=平均なんていわれていましたが、今では身長-110センチが当たり前なんです。
そもそも身長だって、155センチが平均ではなく160センチくらいが平均で、頭の大きさだって変わってきています。
これは食生活なども関係しているのでしょうが、昔平均の私としては生まれながらに得られなかったものなので羨ましくて仕様がありません。
そんな私の子供も顔が小さいので頭身が多いんです。
私の子なのに・・・!と思わなくもないですが、それでも綺麗に成長してくれて嬉しいですよね。
ただ、どうして今の子ってこんなに細長いんでしょうか。
何かメカニズムがあるのかな?


車買取業者はどこが良いか悩み中

車廃車をしようと思っていたら、実は廃車ではなく買い取ってくれそうなんです。
インターネットで廃車について調べていたら、その車は本当に廃車ですか、というような内容があって何とはなしに見たら我が家の車も買い取りしてくれそうな予感!
車廃車って、廃車するだけで手間もかかるのに、更にお金もかかるんです。
いらないものを捨ててもらうだけでお金がかかるって馬鹿みたいと思いつつも、邪魔だったしと諦めていたんですが、買い取ってくれるならありがたい話です。
正直、こちらのお金がかからないならタダで売ってしまっても良いような気分です。
と、思ってはいますが、売れるならいくらで売れるか知りたくなりますよね(笑)

できれば、高く買い取ってくれるところを選びたいと思っているので、今度はそこから探し始めようと思います。
まずは自分の車の平均相場をしらべて業者を選びたいと思います。
あまり手間がかからないのが良いですが、何より高く買い取ってくれるのが一番なので、値段で決めたいのですが何処か良い所はないものでしょうか。


土砂崩れ

地震が増えてきて、土砂崩れや断層が増えてきていますね。
山が多い所は、雨の日以外でも気をつけなければいけなくなってしまいました。
我が家の親戚の家も、山の方にあるので、雨の日はいつも危なくて遊びに行けませんでした。
それだけでなく、台風や暴風雨の時は最悪、避難しないといけないので、大変だと向こうも言っていました。

聞いているだけで、そんな所は危なくて住めないと思うのですが、住んでいる人たちはずっとそこに住むんですよね。
それが私には何だか不思議だったのですが、住んでいる人からみたら、やはり何年も何十年も住んでいるところですので、離れられないのが当たり前です。
地震があれば、流石に戻りづらいかもしれませんが、台風くらいだったら、避難後には普通の生活に戻っていくようです。

ただ、土砂崩れが怖いのは、雨の翌日からで、ぬれた土がゆるくなっているからその後の方が余計に怖いそうです。
私も山の方に行くときは雨の日の翌日の方が気をつけているくらいですし、皆さんも注意した方が良いですよ。